一般社団法人ハラルジャパン推進機構


  なぜマレーシア


 マレーシアは、人口の61%がイスラム教徒です。イスラム教に関する専門の政府機関として、JAKIM(イスラム開発局) があります。ハラルに関しても、国がハラル基準を定め認証を行っています。ハラルは厳格に管理され罰則などの対応もすべて JAKIMが行っています。※JAKIMのハラル認証は、イスラム諸国の中でも認証基準が厳格で高い評価を受けています。

「国がハラル認証管理を行っている唯一の認証機関です。」


また、マレーシアは、OIC(イスラム協力機構)創設時からの加盟国であり、イスラム諸国に対する連携もされていますので、 インドネシア、インドを含む多くのイスラム諸国(57か国)に展開が可能です。
JAKIM(マレーシア政府 イスラム開発局)
イスラム問題対策部として1968年に首相官房の1部門として発足し、1997年にJAKIM(Jabatan Kemajuan Islam:イスラム開発局) として、首相官房の独立した直轄機関となりました。国が厳格にハラル認証を行っているので、認証には安心感と信用度があります。 ※ハラル認証やイスラムに関わる様々な問題の対応を行っています。

OIC(イスラム協力機構)
イスラム諸国の政治的協力・連携を強化することを目的に設立され、現在57の加盟国を持ち、世界のイスラム人口の大部分を代表する 組織です。国連に対する常任代表を有する国際機関でもあり、イスラムにおける高い権威をもっています。